新チーム発進

9月の支部予選から8期生の戦いが始まります。けが人が多く東大阪ジュニア大会は棄権しましたが、支部予選ではどのような試合をしてくれるか楽しみです。

三瀬新監督指導の下、目下、基礎練習中心の練習が続いています。基礎があっての応用です。新チームはボール回しもまともに出来ません。厳しい戦いになると思いますが7期生も新チーム時は勝てるチームではありませんでした。結果は選手権で最高成績で終わりました。

やる気と練習あるのみ

広島大会を終えて

先日、7期生最後のローカル大会「広島大会」を終えました。結果は3回戦敗退。3回戦はすっきりしない試合でした。これまでも負けを意識して試合をしたことはありますが7期生最後の大会でこの采配をしたことは本意ではありません。しかし、三田ボーイズは勝利至上主義のチームではなく、これから高校、大学、社会人で活躍する選手(人間)の育成を第一に考えるチームです。

失敗や間違いは誰にでもあります。それを糧にしてどんどん前に進んでほしいものです。