辛抱

これまで10年ほど子供たちを見てきて、いわゆる「センスがある子」「センスがない子」は伸び率が違います。センスがある子は一度言えば次にはだいたい対応します。しかし、センスのない子はそれがなかなか出来ません。

でもテレビや雑誌などを見ると素質がないと言われながら世界を制した選手はたくさんいるようです。その人たちは「我慢」や「辛抱」の素質があったらしいです。

決めるのあなた。

もし、野球をする目標を

「上手になりたい」「優勝したい」とするならば、当然その練習の仕方は厳しくなってきます。試合の結果は練習のやり方の結果とも言えます。だから、そのやり方を選ぶのはあなた自身なのです。自分でそれを決めてこそ自分の能力の壁をどんどん破っていけるのです。

楽もよし。厳しくもよし。決めるのはあなた。