野球のおもしろいところ

先日の練習試合を2試合行いました。

1試合目は完ぺきなコールド負け。

2試合目は完ぺきなコールド勝ち。

お互い、2試合ともメンバーは投手以外ほぼ変わっていません。

同じメンバーで試合をしてどうして正反対の結果になるのか?

勝っているとき、負けているとき、どんな気持ちでプレーしていたのか、何がどうなって勝っていったのか、負けていったのか、

野球は流れのスポーツ。それを自分たちのチームに呼び込むにはどうしたらいいのか?

どんなことをすれば流れは変わるのか?

ただ、打つ、投げる、捕るだけではなく、そんなことも考えて野球をすればもっと野球が楽しくなる。

小学部5期生卒団式

私が昨年度から小学部の監督に赴任してきまして早いもので1年が過ぎ、最初の教え子の5期生達が卒団していきました。今まで、厳しかった事・楽しかった事・悲しかった事・辛かった事、様々な思い出があった事だと思います。次は中学での野球人生がスタートしますが、三田ボーイズ小学部で学んだことは決してムダではないので中学部に入団するもの、その他のチームに入団する選手はこの経験を活かして中学での野球人生を全うして下さい。

そして、6年生のご父兄の皆さん1年間有難う御座いました。頼りのない監督だったかもしれませが、ご協力有難う御座いました。次は中学生としてプレーしますが、引き続き子供の為にサポートしてあげてください。

6年生のみんな・6年生のご父兄の皆様、有難う御座いました。

またお会い出来る事を楽しみにしています。

 

近畿大学にて

先週の火~金は、桃太郎の合宿で徳島県へ。久しぶりに野球づけの毎日でした。

そして、昨日は近畿大学とのオープン戦(桃太郎)、近畿大学は全国でも名門中の名門。試合前、監督室で田中監督らと指導方法等について話を聞き大変参考になりました。広島の黒田投手の話(高校では3番手投手は本当だった)も参考になりました。

そして、監督室にはオリックスの糸井選手から送られたバット60本もありました。(一流選手も感謝の気持ち忘れていなかった)

近い将来、三田ボーイズの選手たちが名門近畿大学に入ってくれればと思いつつ試合は4-4の引き分け。

三田ボーイズ、次の試合は15日の神戸三田ドジャース戦。頑張ろう。