一年を振り返って

今年もあっという間に終わり。

一年間、波風なく、野球をやって来れたのもまわりで支えて頂いた人がいたからこそ。

自分を振り返ると子どもたちに対してしっかりと指導出来たかどうか…

反省ばかりの一年でした。もっと子どもたちが、野球を好きになり、夢を持って先に進める、三田ボーイズの野球をやって行きたい。

まだまだ勉強不足。もう一度あの本を読み直してみよう。

 

練習納め

今日は小学部の今年の練習納め。

振り返るとあっという間の一年だった様に思います。子供達からすればもっと、あっという間かもしれません。

監督として1年目でしたが、選手達は厳しい練習にもめげず特に、礼儀面での指導には頑張って付いてきてくれました。決して無駄ではないですし、これからの自信にもなります。

来年はより、厳しい年になるけども、みんな自分に負けず付いて来い!

そして、忘れてはならないのが感謝の気持ちを忘れない様に。

また、ご父兄の皆様今年1年ありがとうございました!来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

では、良いお年をお迎え下さい!来年も良い年でありますように。

冬休み平日練習

今日は冬休みの平日練習。(小中合同)

体験生も含め、30人程の選手が寒さにも負けず、夕方まで汗を流しました。

今日は何か得たものはありましたか?

得たものは無くても、課題は見つかりましたか?

どうせやるなら、自分の頭で考えて、上手くなるための練習をやっていきましょう。

考えて練習する選手は必ず伸びます。

 

 

 

 

卒団式

今日は、4期生の卒団式でした。

4期生は三田ボーイズで公式戦初勝利を成し遂げました。

4期生は県内では報徳学園、三田松聖、神戸弘陵。県外では広陵、高知、尾道などに進学します。

中学生ではチームとして全国大会出場等顕著な成績は残せませんでしたが、野球人生はこれからが勝負なんです。

夢を持ち続け、素直な心で、感謝の気持ちを忘れずに前に進んでほしいと思います。

そして、何より、「勝利者は常に諦めない。」を忘れないでほしいと思います。

4期生のみんなはがきっと夢を叶えると信じています。

頑張れ!

中学部監督

感謝

12月に入り、いよいよ冬本番となりました。

今日、選手らは寒風にも負けず、終日、振込み、走り込み等頑張りました。

選手たちは夢を実現するため、(中学では全国大会、高校では甲子園に出場等に向かって)頑張っていましたが、よく見るとグラウンドの周りでは

「ユンボでグランド周りを整地する人」

「ベンチを組み立てている人」

「選手たちのために火をおこしている人」

「遠くから野球を教えに来てくれる人」

がいました。選手は感じていましたか?

野球は一人では出来ません。キャッチボールもマシンバッティングも相手がいなければ出来ません。グラウンドがないと満足な練習はできません。

今日も寒かったけれども、野球ができる、また、野球ができる環境に感謝しましょう。野球をしたいけれどできない人、野球の存在すら知らない人は世の中にたくさんいます。

選手たちが本当に感謝の気持ちを持てたとき、きっと野球の実力も上がっていると思います。

思いっきり野球ができる環境に感謝します。

中学部監督

関西選抜ジュニア大会

本日は、ジュニア大会の準決勝。前回の11月3日は5対0で勝利し、本日の準決勝に挑みましたが結果は8対9のサヨナラ負け。

相手は実力のある香芝ボーイズさんで守備も打撃も鍛えられているチームでした。ですが我が三田ボーイズ打線も香芝ボーイズさんに負けじと、連打などで得点を重ねていきましたかで、手痛いミスが続いてしまい、結果はサヨナラ負けでしたが、それ以上の物を得る事が出来たんじゃないかなと選手も感じてくれてると思います。

勝ち負けだけが野球じゃない!

次は君たちの番です。これからもどんどん上手くなっていきます。

諦めず考えてやっていこう!

小学部監督  樋口 誠