兵庫小学生大会

先日24日に、兵庫小学生大会の初戦を迎えました。

対戦相手は、大阪の枚岡ボーイズさんで5対0で勝利を収める事が出来ました。子供達は本当に良く戦ってくれました。日頃、厳しい練習に耐え、皆んなに声を掛け合って一丸となったからこその結果だと思っております。

次の試合に向けて頑張ります!

そして何より、ご父兄さんには朝早くからお手伝い頂きご声援ありがとうございました。また、中学部のご父兄さんもお手伝い頂きまして誠にありがとうございました。

小学部監督  樋口

基礎から見直す

今年の公式戦も終わり、今日から練習再開です。

投手~走り込み、トレーニング、シャドーピッチング

野手~振込み、走り込み、トレーニング

守備~ゴロ取り、キャッチボール

を徹底的にやっていきます。

それ以上に声だし、全力疾走、そして「チームワーク~思いやり・感謝」を春までに身に付けてほしい。

一歩一歩

今日は小野ボーイズさんと練習試合でした。結果は2試合ともコールド負け。 点数よりも、相手よりも、まず「自分に負けている。」もっと言えば「自信がない」ということです。そしたら、自信はどうしたら付くのか?

結果が出て(勝つ、打つなど)=「自信」ではないと思います。(結果も大切ですが・・・)

なにより、それまでの過程が一番大切だと思います。

「どうすれば、チームに貢献できるか、試合に出場できるか、結果か出せるか」を真剣に自分で考えらるようになって、始めてチームに貢献できる選手になれると思っています。

それは、一朝一夕ではできません。一歩一歩進んでいきましょう。

中学部監督

合同練習

先日、社会人硬式野球チーム(県警桃太郎)の選手と合同練習をしました。甲子園出場した現役選手らと共にノックなど1時間。

ボールへの入り方、捕球姿勢など見違えるほど上達した選手もいました。大変有意義な練習でした。

合同練習は定期的に行っていきます。ボーイズ選手は教えてもらった事を忘れず、復習していきましょう。

中学部 監督

グラウンド手入れ

来週23日から始まります、兵庫小学生大会を迎えるにあたり、今日はグラウンドの手入れを行いました。

草刈り、ネットの補修、細部に至るまで行いましたがかなり痛んでおりました。子供達が気持ち良くプレーしてもらうためには誰かがしないと綺麗にはなりません。それは子供達自らが行うことです。

こういう事も野球をやる上では必ず必要な事。三田ボーイズは野球だけを教える場所ではありません。礼儀・礼節はもちろんの事、整備のやり方一つにしてもそうです。

選手達にグラウンドがあるのが当たり前と思ってもらっては困ります。それに満足する事なく自分達のグラウンドは自分達の手で綺麗にしていくのが当たり前ですし、それが自ずと自分の道具も大事に扱うようになります。その最終地点は野球に取り組む姿勢が変わると言う事です。

来週の大会は、元気にプレーをして優勝出来る様に頑張りますので、暖かいご声援宜しくお願いします。

また、本日グラウンド手入れにお手伝い頂きましたご父兄の皆様、御協力ありがとうございました。

 

 

奈良万葉大会

本日は奈良万葉大会の試合があり、対戦相手は京都の洛南ボーイズさんでした。

今まで何度か対戦した事のあるチームで勝利した事もありましたが惜しくも3対1で敗戦となりました。

今回の敗戦から沢山の課題が出ましたし、監督の私自身も沢山の課題が出てきました。勝てば選手のお陰、負ければ監督の責任です。負けて選手を責めるのではなく私を含め、レベルアップしていきたいと思います。

また、次の大会に向けて選手と共に練習に励みます!

小学部監督    樋口  誠